明石のリノベ会社から最高の間取りを提案してもらった話【中古マンション】

こんにちは、明石に移住して中古マンションを購入しリノベした酒本です。

明石でリノベーションを検討している皆さん「どこの会社にお願いすればよいかわからない。」と思っていないでしょうか。

今回の記事では、私たちが実際に明石でリノベーションするまでにやったことや会社を選んだ理由をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 明石でリノベーションやリフォームを検討している方
  • 共働きでリノベーションを検討している方
  • 家事をラクにすることをリノベーションで実現したい方
目次

状況

まず私達の状況としては、中古物件は無事購入でき、続いてどこの会社にリノベーション・リフォームを依頼するかを決める状況でした。

簡単にプロフィールを紹介しますと、私達夫婦は共働きでどちらも家事をなるべくラクしたいタイプです。

ドラム式洗濯機や食洗機はヘビーユーザーです。

またどちらも営業職なので、価値のある会社と契約したい(ボッタクられたくない)という想いが強めです。

特に物件購入に次ぐ人生で二番目に大きな買い物なので失敗はできません

どうやって探したか

まずはどうやってリノベーション会社を探したかですが、探し方は大きく3つ。

ネットで検索

まずは当たり前ですが、Googleでネット検索です。

「明石 リノベーション」「明石 リフォーム」「明石 リノベ」

などでひたすら検索。良さそうなところをリストアップ。

またGoogleマップで「リノベーション」や「リフォーム」で検索すると家の近くの会社がわかるのでおすすめです。

例えば、明石駅周辺だとこんな感じです。

飛び込み

めちゃアナログですが、飛び込みもオススメです。

街を歩いている時によく見ると看板や広告で「リフォーム」「リノベーション」と掲げられているものがたくさんあるのに気づきます。

気づいて看板などを見て良さそうなら直接飛び込んでみてください。

私は2件ほど飛び込みました。

そしてネタバレですが、そのうち1件となんと最終的に契約することになりました!

ココナラで相談

ただここまで読むと

「どんだけリストアップするん?どうやって絞るん?」

と思った方も多いかと思います。

私達もリストアップしたのはいいが、どうやって絞ろう、、、素人で全然違いがわからない、、となりました。

そこで利用したのがココナラです。

ココナラのプロの方に相談に乗ってもらいました。私は下記の方に依頼しました。

ピックアップした会社について

「ここは典型的な営業会社」「一人親方系」「デザイン系」

などHPから読み取れるプロの視点での所感をくださったので、絞り込むのに大いに役立ちました。

ココナラの登録したことがない方はぜひ下記から登録してみてください。

またこのようなサービスを活用するのもよいかと思います。

住空想建築工房との出会い

さて、そんな形で日々、情報収集をしていた私達ですが、ある日、自転車で街を移動していたときのこと

「ん、なんかこの看板見たことあるぞ?」

「あっ歯医者に行く時にいつも見る会社か!」

「ここはまだ問い合わせしていないから、今から飛び込んでみるか。」

という感じでアポ無しで飛び込みました。

するとたまたまいてた少しチャラそうな社長の田中さんが急にも関わらず対応してくれました。

「共働きなので家事をとにかくラクにしたい。特に洗濯は二人とも嫌い。」

「予算は●●●万円ぐらい。」

「趣味は釣りとキャンプ。夫婦ともに在宅ワークが多い。」

など要望を伝えたところ

「わかりました。では●日ぐらいまでに提案しますね。」

と言われてその日は終了。

出てきた提案に感動

この時点で神戸のおしゃれな会社も含めて複数社に提案を依頼している状況でした。

ただどの会社も私達の要望通りではあるものの期待を超えるような内容ではありませんでした。

そんなときに住空想建築工房の田中さんからメールが。

「たたき台になる図面を作ったので確認よろしくお願いします。これを見ながら打ち合わせしましょう。」

妻と一緒に添付されている図面ファイルをなにげなく開くと、、、

ちなみにビフォーはこちら

「んんん!?なんや、これ伝えた要望の図面と全然ちゃうことなってるやん!」

「んんん!??なんやこれ、ランドリールームが増えてるやん!!

洗濯これならめっちゃラクなるやん。

俺ら洗濯機から出してから3回分の洗濯物を溜めるぐらい嫌いやからめちゃくちゃ助かる。」

「あれ、これ流行りの回遊動線になってる?youtubeでよく見た注文住宅の人がやってるやつやん!!!

マンションでもできるのか!!」

「あれれ、これまたyoutubeでよく見たパントリーもできてるやん!!

コストコのキッチンペーパー置けそう。」

「あれ、玄関にキャンプ道具や釣り道具を置けるようなシューズクロークが増えてますやん!!

部屋の中汚さずに収納できる。」

「お風呂もめちゃくちゃ広くなってる!」

「夫婦でちょうど家広いのに収納がちょっと不安やなって思ってたの全部解決してる。伝えてないのに!」

とその添付ファイルで私達夫婦はもはや感動すらしました

二人とも営業なので

「営業が求められる提案ってこういうことよな。

要望聞くだけじゃなくて、お客様の期待を超える提案をするってことよな。」

俺たち普段の営業活動でここまで提案できているのだろうか。いやできていない。反省。。」

とまさかの自分たちの仕事での営業活動を反省する話まで至りました。笑

ということで私達は明石にある

住空想建築工房

という会社にリノベーションをお願いすることになりました。

現場は柔軟でフットワーク軽い方ばかり

現場は私達のときは、現場監督は栄福さん、電気系統は伴田さんという方が中心でした。

栄福さんはオールマイティな方でとても頼りになる現場監督の方でした。

床、棚、窓などなんでもやってました。家具も作れるらしいです。

「トイレにニッチを増やしたいんですが。」

「入り口にダウンライト追加してほしい。」

「子ども部屋のエアコン難しいと言われたが、なんとかなりませんか?」

「お掃除ロボットを通したいので、このドアの下に通れるスペース作ってくれませんか?」

など工事が始まってからも色々と変更要望をお伝えすると

「考えてみますね。」

といつも実現できる方法を考えてくれます。

「できません。もう決まってるので。」

みたいなことは言われませんでした。

またリノベでよくある予期せぬトラブルも、逃げずに絶対にどうにかしてくれる不思議な安心感がありました。

伴田さんは

「キッチン上のダウンライドだけキッチン横にスイッチにしますか?」

「ルーター置きはこのパントリーの一番上でどうでしょう?」

「お風呂ではなくキッチンをリンクプラスにしておきますね。」

などナイスな提案を頂いてとても助かりました。

フットワークめっちゃ軽くていつでも助けにきてくれます。

伴田さんとの写真

本当に頼りになるお二人です。

ちなみに私達が一番提案が刺さったのはランドリールームです。大満足です。

気になる方はランドリールームの記事も書いたのでご参考に。

興味のある方へ

という経緯で私達は住空想建築工房さんにしました。

私達のように

共働きで家事ラクになるリノベがしたい。

やりたいことがある程度決まっている。

機能重視派。

みたいな方はぴったりだと思います。

もし今回の記事で「住空想建築工房さん、合いそうやな。一度問い合わせみようかな。」と思った方はぜひ下記HPから問い合わせてみてください。

今回で社長の田中さんとは仲良くなったので、

問い合わせ時に「ええとこあかしブログを見て問い合わせた。」と記載したら

私達の施工事例をたたきに打ち合わせができると思うので、オススメです。

さらに

「今回、実際にリノベーションした部屋を見せてほしい!見学したい!

という方がいらっしゃれば、お気軽に下記でご連絡ください。

夫婦で話し合って

せっかくリノベーションしたし、色々な人に見てほしいよね。」

「東京から明石に移住してまだまだ明石の友達が少ないから、オープンハウスとかしたら面白いかも?

などと盛り上がり、やってみようとなりました!
(対応が大変でいきなり辞めることもあるかもしれませんので、そのときはご容赦ください。ご希望の方はお早めに!)

以上です。それでは良きリノベーションになることを祈っています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次